弁護士の全てが交通事故に詳しいのではありません

交通事故を起こした場合には保険会社と話しをしますが、自分で判断することは止めましょう。

交通事故を起こした場合には法律事務所へ相談に行くことから始まりますが、法律事務所へ相談に行くと最初は無料で相談に乗ってもらうことが可能です。

大手の法律事務所には弁護士が沢山いるために男女関係や刑事事件などの様々な得意分野を持っている弁護士が所属しています。
実際に依頼する弁護士は自分で決めるのではなくて、相談に行った法律事務所側で交通事故に詳しい弁護士が担当につきます。

保険会社側から治療を強制的に打ち切りにしてくる場合もありますが、その場合にも交通事故に詳しい弁護士が別の病院を紹介してくれるために、依頼することで非常に有利になります。


基本的には保険会社側から治療を強制的に中断させることができないために、法律事務所へ相談することで治療を続行することも可能です。



治療を続行することで後遺症の等級を取得することもできる可能性がでてくるために、後遺症の等級を取得することで示談金の金額が上がります。



大手の法律事務所になると関東に事務所を構えていても関西の依頼にも対応でき、法律事務所の中には全国に事務所を構えている事務所もあります。その場合には交通事故に関する書類を送る事務所と実際に依頼する事務所が異なる場合があります。
依頼する場合には氏名と捺印が必要となりますが、それだけで簡単に依頼することが可能になるため、気軽に依頼ができます。

OKWave情報を集めているサイトです。