交通事故に合った場合には弁護士特約を使いましょう

交通事故に合った場合には相手の保険会社から連絡が入り、治療費や交通費は全てを保険会社が負担をしますが、示談書に印鑑を押すまでは事故が解決したとは言えません。

ほとんどの人が任意保険に加入していますが、任意保険には月額300円程度で弁護士特約を付けることが可能です。

ジョルダンニュース!情報は必ず役に立ちます。

最終的に相手の保険会社が示談金を書面で提示してきますが、全ての案件で保険会社が提示してくる示談金に納得ができるとは限らないでしょう。


そんなときに役に立つのが弁護士特約です。


弁護士特約を使っても自分が加入している任意保険の等級が上がらないために、使わないと損をします。



交通事故の場合に相手の保険会社が提示してくる示談金は非常に低い金額になるために、提示してきた示談金の金額を上げる示談交渉を弁護士が代理して行ってくれます。

弁護士特約に加入していると費用は全てを自分が加入している任意保険会社が全額だしてくれるために、着手金がかかる必要はありません。
また、成功報酬は回収した示談金から引かれますが、成功報酬も任意保険会社が支払うために一切費用の心配がいらない特権があります。



特約をスムーズに使用するためには交通事故に合った場合には速やかに自分が加入している任意保険会社へ連絡をすることが必要です。

特約に加入していると費用を全て任意保険会社が支払うために全ての法律事務所が喜んで対応する傾向が強くなっています。


これは、回収できる可能性が非常に高いからです。